FC2ブログ

アンゴウツウカは電子決済の夢を見るか?

アジア圏を中心に運営中の新興取引所 BlueBelt の登録・口座開設方法!



タイトル
 





今回はアジア圏を中心に取引所が稼働し始めたばかりのBlueBeltの口座開設について説明します。

この取引所では日本語も用意されているので言葉で躓くことはありませんが、登録する際のルールや気を付けた方がいい点もあるのでそれらを中心にまとめます。

取引所の特徴等も最後の方にまとめるので、興味のある方はそちらも読んでみてください。


 



BlueBeltの口座開設方法
  • まずは取引所にアクセス
こちらのリンクから取引所にアクセスしてください。
すると下の画像のページに移動します。
日本語でない方は右上の印がついている部分から日本語に変更しましょう。


 
BlueBelt口座開設1 



日本語に変換できたところで次は口座開設に必要な情報を入力していきます。

下の画像を参考に入力していきます。

注意点に気を付けながら、入力し終わったら赤い枠で囲んだ登録ボタンを押しましょう。



BlueBelt口座開設2



登録ボタンを押すと下の画像のページに移動します。
この時点では口座開設はまだ完了していません。

指示に従ってメールの確認をして口座開設を完了させましょう。



登録手続き完了



メールボックスを確認すると下の画像のようなメールがBlueBeltから送信されています。

画像で印をつけた部分をクリックして口座開設を完了させます。



口座有効化



これで口座開設は完了です!

BlueBeltは他の取引所と違い、ウォレットのページと取引するページが分かれています。

少しわかり辛いので取引所へのアクセス方法も下に軽く載せておきます。

迷った方は参考にしてください。

取引所へのアクセス(クリックで拡大)


取引所へのアクセス 




取扱い通貨について


今後も通貨やペアは更新されていくと思いますのでここでは現状のペアを記載します。


BlueBeltの取引通貨
  • USD(USドル)
  • BTC(BitCoin)
  • BAB(取引所トークン)
  • CEN(Concensum)consensusと似た名前のコイン・・・笑
  • ETC(EthereumClassic)
  • LTC(LiteCoin)
  • MJC(ModuleJointCoin)ECサイト用決済モジュール事業
  • OPET(Opet)大学のデータを収集するシステムのトークン
  • OVO(ICOVO)ICOを健全に保つサービスのための通貨
  • REDC(RedCab)P2Pでフリーランスのライダーとドライバーの市場作りを目指す
  • SLS(SaluS)独自の機能や他の暗号化された通貨とその関連サービスを利用して資産を作り出す
  • SPD(SPINDLE)ガクトコインと名高いあのスピンドルです笑
  • XRP(XRP)
  • XZC(ZCoin)外部攻撃を受けても追跡できるセキュリティの高いコイン
  • xGT(xGateToken)トークンを担保にして投資ができる。ネットワーク系?

書き出してみると何とも言えない通貨(スピン・・・笑)もちらほらありますが、先の面白そうな通貨も見受けられますね。

取引所は口座開設が突然できなくなることも珍しくありません。

特にBlueBeltは本体が日本になっているので、いつ規制の影響を受けるかわかりません。

登録できる今のうちに登録しておくことをお勧めします😊




コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する